このブログから旅館・ホテルのご予約をされた方が370組います♪
 ★ 下呂温泉の水明館が全国の温泉旅館の1位になりました!
   ダイヤモンド オンライン から

 ◎ 乗り換えなしで格安旅行をするなら地元のバス会社です!  
   濃飛バスのホームページ 高速バス(予約制)と路線バス
 
 ◎ 鉄道でラクして時間を短縮したい人はJRが1番です。
          JR東海(新幹線と特急)
 
 ◎ テレビで飛騨地方の観光エリアが番組に出ました。 

    テレビ朝日 奇跡の地球物語から 飛騨白川郷が特集されました
    いい旅夢気分 奥飛騨&白川郷 (冬の奥飛騨観光の参考になりますよ)
    にっぽん・いい旅 平成26年1月15日放送 (奥飛騨 雪見の秘湯めぐり)
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成25年 
    出没 アド街ック天国 奥飛騨温泉郷
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成24年
    出没 アド街ック天国 下呂温泉

 にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘的な極上の避暑地 上高地が心を癒してくれます

 みなさんはGWはどちらに旅行に行かれますか?

 人気のある観光地やリゾート地へと行かれることが多い
と思います。あと、海外に行かれる人もいるでしょうね。

 こちらでは、飛騨地方を中心に観光で楽しめる場所を
メインに紹介しております。

 で、岐阜県ではないのですが、非常に近くにある観光地
で、長野県側にある高級リゾート地があります。

 毎年200万人の観光客で賑わっている場所です。
 
 そう、上高地です。^^

 ここは明治時代に開拓された避暑地で、それまでは殆ど
人の出入りがない場所で木こりや材木問屋?くらいしか
立ち寄らない秘密のベールに包まれた場所でした。

 そこに、イギリス人のウエストンさんが来て、夏の季節
だけ開山して避暑地にするように努力されたのです。

 その後、帝国ホテルが建ち、リゾート地へと発展して
いきました。

 上高地は戦前まではセレブの避暑地ということで、一般人
はあまり知ることのないエリアでした。

 戦後から登山客が立ち寄るようになり、又その絶景が
訪れる人を和まして、登山以外のお客が来るようになりま
した。

 そこで、河童橋周辺にお店や宿舎ができて、標高1500mの
上高地に多くの人が訪れるようになりました。

 10年前は、1部の山岳マニアの間でしか注目されない場所
でしたが、最近は観光ツアーのメインとしてかなり有名に
なりましたね。^^

 テレビでも特集され、涸沢の紅葉は圧巻で、10月は本当に
人が集まってきます。

 こんな寒い山岳エリアにたくさんの人を魅了する場所が
あること自体が不思議で、スピリチュアル系の霊能者や
風水研究家で、上高地がパワースポットであると断言して
いるのも興味をそそられる話です。^^

 私も以前は毎年のように行っていましたが、最近は仕事
や家庭の事情などで忙しいので行けないので残念です。

 で、上高地はどれくらいの面積かと言うと、かなり広大で
大正池周辺と河童橋付近、明神池までと全体で10kmくらい
の距離です。
 
 全部を見て回るには時間もかかるし、体力のない方は大変
なので、どのコースを歩いていいか事前に調べて行くことを
お薦めします。

 あと、宿泊施設は上高地にある宿舎では登山客にはいいの
ですが、一般客には向かないと思います。
 
 そこで、近郊にある奥飛騨温泉郷にてお泊りになるのが
最適かと思います。

 飛騨高山まで観光に来る人たちは高山で泊まりますね。^^

 まずは以下のサイトでどんなところか見て下さい。

 上高地公式ウエブサイト
 
 上高地が全部写真で分かるサイト

 オール大自然といった感じの場所なんで、高山に住む人間
でも驚きのエリアです。

 平湯温泉でも充分大自然は眺められるのですが、上高地へ
行ったらその比ではないですよ。^^

 まったく次元の違う神秘的なリゾート地なので、これからの
シーズンは最高です。♪

 そして、今月27日に開山祭があり、GW1日目ということもあり
かなりの観光客で賑わうでしょうね。

 これから上高地、乗鞍岳、五色ヶ原が賑わって、奥飛騨温泉
にも多くの人が集まってきます。^^

 春から秋にかけて飛騨地域でも北部のエリアは人気なので
今後はいろいろと特集しますよ。

 今回、紹介した上高地が1番人気があって、7月~8月がピーク
ですので、ご旅行の計画は6月頃からがいいです。^^

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。