このブログから旅館・ホテルのご予約をされた方が370組います♪
 ★ 下呂温泉の水明館が全国の温泉旅館の1位になりました!
   ダイヤモンド オンライン から

 ◎ 乗り換えなしで格安旅行をするなら地元のバス会社です!  
   濃飛バスのホームページ 高速バス(予約制)と路線バス
 
 ◎ 鉄道でラクして時間を短縮したい人はJRが1番です。
          JR東海(新幹線と特急)
 
 ◎ テレビで飛騨地方の観光エリアが番組に出ました。 

    テレビ朝日 奇跡の地球物語から 飛騨白川郷が特集されました
    いい旅夢気分 奥飛騨&白川郷 (冬の奥飛騨観光の参考になりますよ)
    にっぽん・いい旅 平成26年1月15日放送 (奥飛騨 雪見の秘湯めぐり)
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成25年 
    出没 アド街ック天国 奥飛騨温泉郷
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成24年
    出没 アド街ック天国 下呂温泉

 にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥飛騨温泉郷泊でお値打ちで満喫できる旅行プラン

 今年のGW以降のご旅行で、現在計画中の方もいるかと思い
ます。最近では温泉ブームで飛騨地方にある奥飛騨温泉郷や
下呂温泉が静かなブームになっています。

 そんな中で、今回は奥飛騨温泉郷に泊まるご旅行を考えて
いる場合においてお得で楽しいプランを提案したいと思います。

 やっぱり、金額的にあまり高くない方が需要があると考え、
20代~30代の人たちを対象にして、東京や大阪、名古屋方面
からのケースを想定してご提案します。

 まだ景気も良くならないので、料金的には一人30000円前後は
かかるものとして、飛騨路の観光旅行が有益になるように考慮
してみました。

 幸い、高山市に本社を置く、濃飛バス観光さんの高速バスが
今回のプランの骨組みになっていますので、予算的にはかなり
お安くなっています。


 まずは関西方面で大阪発のプランです。 

 大阪方面からの人は濃飛バスの高速バスで行くとかなりお安く
行けますよ。^^

 大阪なんば 7:35 出発の便に乗ります。

 高山に 13:02 に到着します。

 それから2時間ほど、高山の観光エリアである「さんまち」
を散策します。

 古い町並から東山寺院など他にもいろいろありますので、
じっくりと歩きながら観光してください。

 そして、16:00 に高山バスターミナル駅を出発する便に

乗って、平湯温泉に17:00に到着します。
 
 その後、予約している旅館(平湯 or 福地)に到着

 美味しいもの食べて、温泉に入ってのんびりして下さい。♪

 翌朝は福地温泉にある朝市にてお買い物をします。

 これは、とある会社が8:30~11:00まで営業している
お店です。昔懐かしい看板があって楽しいですよ。

 別パターンとしてクマ牧場もありますので、どちらかを選択して
もらうことになります。

 そして、12:30 平湯発高山行きのバスに乗り、13:30
 到着。

 それから、14:40 高山発の大阪なんば行きに乗ります。

 大阪なんば到着が20:07です。

 料金は交通費 9000円+宿泊費15000円+お土産(その他)で
 
 何と 30000円 くらいです。^^

         濃飛バスの高速バスで行こう

 東京方面からは大自然を満喫するコースがお薦め

 東京方面からの人は濃飛バスの高速バスで行くとかなりお安く
行けますよ。^^

 新宿 8:00 出発の高速バスで平湯に12:30 到着。

 その後、平湯発で上高地行のバスに乗る。(バスターミナルあり)

 1時間で上高地に到着して、2時間ほど散策します。

 上高地は大変広いので全部を回れるかは体力次第になります。

 それから上高地発で平湯行きのバスに乗り、17時ごろ到着。

 ダイヤによっては遅れる場合もあります。

 その後、予約している旅館(平湯 or 福地)に到着

 美味しいもの食べて、温泉に入ってのんびりして下さい。♪

 そして、翌日ですが新穂高ロープウエイに行きます。

 路線バスにて新穂高行きに乗り、終点に到着。午前中は

 そちらにて満喫して、平湯発14:30 新宿行のバスに
乗ります。19:00 に新宿に到着します。

 料金は交通費 10260円+宿泊費15000円+お土産(その他)で

 何と 32000円 くらいです。^^

         濃飛バスの高速バスで行こう

 名古屋方面からだと大変お値打ちですよ

 名古屋 10:30発の高速バスに乗り、13:10高山到着です。

 その後は、高山市内の観光エリアに行き、古い町並などを散策。

 2時間ほどでさんまち界隈は回れます。

 それから高山発 16:00平湯行の高速バスに乗り、17時に到着。

 その後は予約している旅館に泊まる。(平湯か福地)

 翌朝は、新穂高ロープウエイに行きますので、路線バスにて終点まで

 行きます。午前中はそこで満喫します。

 そして、平湯発 12:30高山行きに乗り、13:30に高山到着

 その後、高山発14:00名古屋行きに乗って16:30に名古屋

 に到着。

 料金は交通費 5000円+宿泊費15000円+お土産(その他)で

 何と 25000 円 くらいです。^^

          濃飛バスの高速バスで行こう
 
 このプランは濃飛バスの高速バスを利用しており、交通費では相当
お安くなっており、管理人のお薦めプランです。♪

 お値段がこれだけ下がると何だか得した気分ですよね。

 ただし、濃飛バスの高速バスは予約制なので、宿泊施設同様に
お早めにしてください。

 奥飛騨温泉郷で宿泊される場合は、こちらでも予約サイトに登録
してある旅館を紹介しておりますので、左サイドバーのカテゴリー
にて検討してみてください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。