このブログから旅館・ホテルのご予約をされた方が370組います♪
 ★ 下呂温泉の水明館が全国の温泉旅館の1位になりました!
   ダイヤモンド オンライン から

 ◎ 乗り換えなしで格安旅行をするなら地元のバス会社です!  
   濃飛バスのホームページ 高速バス(予約制)と路線バス
 
 ◎ 鉄道でラクして時間を短縮したい人はJRが1番です。
          JR東海(新幹線と特急)
 
 ◎ テレビで飛騨地方の観光エリアが番組に出ました。 

    テレビ朝日 奇跡の地球物語から 飛騨白川郷が特集されました
    いい旅夢気分 奥飛騨&白川郷 (冬の奥飛騨観光の参考になりますよ)
    にっぽん・いい旅 平成26年1月15日放送 (奥飛騨 雪見の秘湯めぐり)
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成25年 
    出没 アド街ック天国 奥飛騨温泉郷
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成24年
    出没 アド街ック天国 下呂温泉

 にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
ポチッと応援よろしくお願いします。

夏休み期間の飛騨路エリアのイベントから風習まで目白押し

 毎年、恒例のイベントや地元の風習として長年行われているのが飛騨エリア

 にはあるので、まだ知らない方はこの機会に高山や奥飛騨にどうですか?


 まず、花火大会が2つあって、夏の夜空に広がる花火がキレイで、宮川河川敷

 で行われるので、1部のお宿からは近い場所で花火が見られます。

 
 もう一つ、手筒花火があって、弥生橋の近くで行われているもので、近くに行って

 見ると本当にリアルで音が凄いです。


 

 飛騨高山花火大会  7月29日  

 手筒花火大会     8月9日


 そして、8月1日から16日まで本町にある山桜神社にて「絵馬市」が開催されます。

 実は、8月9日に松倉観音でも絵馬市が行われるのですが、当日が大変混み合う

 ので、観光エリアに近い本町なら余裕で絵馬が購入できます。^^




 そして、有名な高山陣屋前では恒例の夜市が開催されますので、お食事前に

 立ち寄って飛騨の土産でもどうですか?

 8月11日~13日に開催。


 今度は、奥飛騨温泉郷の各エリアで夏まつりが開催されています。

 この時期は涼しいこともあり、全国から温泉ファンが大勢来られます。

 8月の上旬がお祭でかなりテンションが高くなっているので、混み合う

 ことが予想されますので、宿泊予約はお早めに。

 奥飛騨温泉郷観光協会の公式サイト

 
 平湯温泉は5日間、福地温泉は1ヶ月、新平湯温泉は20日間です。

 


下呂温泉まつりをふるさと旅行券を利用して高級旅館に泊まろう!

 毎年恒例になった南飛騨の夏のイベントと言えば「下呂温泉まつり」です。

 8月1日~4日までの連続4日間、下呂温泉では昼と夜に盛大にイベントを

 やっており、 龍神まつり が1番有名です。


 夏休み期間ということで、カップルから家族づれまで、本当に賑わいがピークに

 達するような4daysなんで、今年は土曜日からスタートするので初日から凄い

 お客さんだと思います。


 で、ここだけの話?ですが、何と じゃらん で奇跡の企画が復活したという

 ことで、7月30日まで岐阜県の宿泊予約の割引クーポン券を無料配布すること

 になり、現在その真っ最中なんですよ。^^


 5月に1度割引クーポン券を配布したら、かなりの反響でもう1回行うことになり

 7月1日からスタートしていたのです。

 これは、先着順で今月中に宿泊予約しないといけない条件なので、あまり

 時間がありません。


 岐阜県内で何処に行こうか・・・? と悩んでいるなら、私なら迷わず下呂温泉

 に行こう!となります。^^

 
 そこで、高級旅館に泊まって贅沢するのが最高の幸せかもしれません。


 今回は 下呂温泉まつり がメインというより、じゃらんの企画に乗っかって普段は

 泊まらないハイクラスの温泉宿でのんびり寛げるチャンス! なんです。^^


 もし、行先が飛騨高山でも泊まりは下呂温泉でもいいかもしれません。

 じゃらんの企画は岐阜県全体なので、高山のハイクラスな温泉宿はいっぱいあり

 ますから。。。


 しかし、イベントを絡めたこの時期ならではの観光旅行で下呂の高級旅館に

 泊まって非日常を体験するのもいいですよ。


 こちらから簡単に旅館・ホテルを選べますので確認してみて下さい。

 じゃらんで泊まる下呂温泉の高級旅館ならこちら


 今回のじゃらんの企画は岐阜県とのコラボで実現しているので、もし下呂以外の

 エリアで高級旅館に興味のある方は↓ から確認してみて下さい。

 じゃらんで泊まる飛騨高山の高級旅館・ホテルならこちら




創業45年飛騨高山の観光人力車サービスならごくらく舎

 久しぶりの更新です。^^

 以前から紹介したかったのですが、こちらのブログの特徴からしても早く出して

 よかったネタです。


 中日新聞で今日の朝刊に掲載されていたので、このタイミングがベストかなと

 思い紹介するのは、観光エリアを中心に活動している人力車のサービスが

 あるのです。


 その名も「ごくらく舎(や)」と言いまして、さんまち界隈を15~30分くらいかけて

 スポットの紹介付きで人力車で案内してくれます。

 やっぱり、ここは有名なんでご存知の方もいると思いますが、メンバーは多い

 ので夏はすごく繁盛しています。^^


 で、その新聞が↓です。

gokurakuya.jpg

 小京都なら何処にでもある人力車なんで、ここは本当にきっぷのいい車夫が

 いるのでおもしろいし価値はありますよ。

 1度、こちらのサービスを体験して思い出作りにどうですか?


 飛騨高山を人力車で見学するなら (Webサイトがありました)

 
 予約して行かれるほうが間違いないので、夏休み期間来られる方は上記サイト

 で確認してみて下さい。



  

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)