カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「飛騨のパワースポット 」カテゴリ記事一覧

このブログから旅館・ホテルのご予約をされた方が370組います♪
 ★ 下呂温泉の水明館が全国の温泉旅館の1位になりました!
   ダイヤモンド オンライン から

 ◎ 乗り換えなしで格安旅行をするなら地元のバス会社です!  
   濃飛バスのホームページ 高速バス(予約制)と路線バス
 
 ◎ 鉄道でラクして時間を短縮したい人はJRが1番です。
          JR東海(新幹線と特急)
 
 ◎ テレビで飛騨地方の観光エリアが番組に出ました。 

    テレビ朝日 奇跡の地球物語から 飛騨白川郷が特集されました
    いい旅夢気分 奥飛騨&白川郷 (冬の奥飛騨観光の参考になりますよ)
    にっぽん・いい旅 平成26年1月15日放送 (奥飛騨 雪見の秘湯めぐり)
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成25年 
    出没 アド街ック天国 奥飛騨温泉郷
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成24年
    出没 アド街ック天国 下呂温泉

 にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
ポチッと応援よろしくお願いします。

今年の夏は上高地 or 乗鞍岳 泊まりは人気温泉旅館で♪

 今年も夏シーズンの観光ということで、避暑地が注目されますので、

 そろそろクローズアップして紹介しましょうか~^^

 県境である長野県の上高地は中部地区最大のパワースポットですので

 毎年黒山の人だかりで7月以降は夏休みということもあり人気です。

 そして、乗鞍岳も今日の登山ブームの火付け役?でか、相当数の登山客

 が来ます。

 上高地も乗鞍岳も2ヶ所のバスターミナルからの出発なので、意外と道中は

 混まないでしょうね。^^

 
 マイカー規制があるので、岐阜県側だと平湯、朴の木平で駐車してからの

 バス乗車になります。


 五色ヶ原の場合は、予約してもらい飛騨鍾乳洞前の事務所近くから出発

 になると思うので、向いの駐車場がありますのでOKです。^^ 

 
 まだ観光に行ったことがない人は、去年のこちらの記事でじっくりと

 確認して下さい。↓

 上高地を動画で楽しむなら

 五色ヶ原を画像で楽しむなら


 今年こそは登山をして山ガールになりたい人は友達と一緒に行きましょう。^^

 交通アクセスからバスの運行まで詳しい情報は公式サイトから。

 乗鞍観光協会のサイトなら

 
 実はあまり紹介していませんでしたが、丹生川町エリアもけっこうスポットが

 あって、飛騨鍾乳洞もあるし、両面宿儺伝説のあるお寺、伊勢神宮から天照大神の

 分霊がやってきたと言われる神社があるので、ミステリーな逸話のある場所ということも

 あり面白いですよ。^^


 でも、注目は近隣にある奥飛騨温泉郷で、美味しいもの食べて温泉に入って

 旅の疲れも吹っ飛ぶのがいいですよね~

 こちらでは、各温泉場での一押し旅館・ホテルを紹介していますので要チェックですよ。


 平湯温泉でリフレッシュしてみませんか?

 福地温泉でプチリッチな気分を満喫しませんか?

 新平湯温泉で解放感を味わってみませんか?

 新穂高温泉で混浴露天風呂を楽しみませんか?

  
 東海エリアや関西エリアから来られる方は、2日目のお昼前後でお食事と古い町並を

 散策するのも観光気分になれるので一石二鳥の旅行になりますね。^^

  
 では、夏期間のご旅行に避暑地である上高地、乗鞍岳を満喫していい思い出を

 作って下さい。

飛騨地方を代表する五色ヶ原は自然の宝庫です

 以前、パワースポットの紹介した投稿があったと思いますが
 最強とも言える場所が五色ヶ原というところです。

 ここは、乗鞍岳の麓なんで標高も高く、夏は涼しいので
 登山よりこっちの方が楽ですよ。^^

 で、昨日ですが今年最初の入山したグループがいたそうです。

 と言うか、昨日から始まったということなんですね。

 今年で10年経ったということなんで、本当に月日が経つのが
 早いですね。

 今回は特別に五色ヶ原の美味しいところの写真をアップしま
 したので、最後までご覧下さい。

blog_import_50c7f6f741422.jpg

blog_import_50c7f6f8af3a7.jpg

blog_import_50c7f6fb72521.jpg

blog_import_50c7f6fc4fc50.jpg

blog_import_50c7f6fa00148.jpg

 とにかくその景観を生で見てもらうと、かなり感動しますので
 お友達と一緒に行かれるといいですよ。^^

 高山市の管轄になるので、ガイドさん付きで予約して行って
 下さい。

 最近はあまりお客様がいなくなり静かな状態らしいので、
 今年の夏は神秘的な世界へ行ってみるのもいい体験になりますよ。

 お泊りは奥飛騨温泉郷か飛騨高山でゆっくり休んで下さい。♪

 乗鞍山麓 五色ヶ原 の公式サイト 

パワースポット巡りで超お薦めの場所ならココです2

 昨日に引き続きパワースポット巡りの参考に各地の有名?
 な場所を紹介しますね。

 今日は実は乗鞍スカイライン開通日で、いいお天気なんで
 早速行かれる人もいるのでは?

 おっと、マイカー規制があるのでバスかタクシーになります
 のでお気をつけ下さい。^^

 まだ寒いので7月からのほうがいいので、奥飛騨温泉郷の
 セットでご計画ください。♪

 さて、昨日はかなりアクセスがあり、今日もそんな感じで
 ユーザーの興味が意外なところにあることが分かりました。

 はっきり言ってマニアックな内容かと思いましたが、そんな
 ことはなく、飛騨地方の知られざるスポットとして行かれる
 といいでしょうね。^^

 では、もう半分を紹介しましょう。

 ① 御嶽山 ・・・ ここは標高3000mの霊山で岐阜県側と
       長野県側とルートがあります。修験道の山として
       全国から信者が来ます。
       本来なら富士山と同じスケールの山でしたが、
       古代時代に現在の形になり落ち着いた感じになり
       ました。山頂付近の三ノ池は夏の間だけの神秘の
       池で、水を神水のようにして持って帰る人もいます。

 ② 白山 ・・・ ここは標高2800mの霊山で、白山神社が全国に
       5000社あるそうですが、その母体となる山です。
       奈良時代に僧侶によって開山され、信仰の山になり
       登山する人が増え、現在も6月から多くの人で賑わい
       ます。
       高山植物が多くあって、自然の豊かさも知ることが
       できます。山小屋もあって宿泊できるので初心者も
       OKです。あと、平瀬温泉が近くにあるので、そちら
       で泊まってもいいかと思います。

 ③ 鈴蘭高原 ・・・ 乗鞍岳と御嶽山の間にある高原です。
       スキー場とゴルフ場があり、一見娯楽のイメージが
       ありますが、白樺の木が鬱蒼とした森の中にあって
       樹海?に行ってみたくなります。
       別荘が多く標高1300mなんで、涼しいから夏は家族
       揃って行かれるのもいいでしょうね。
       少し離れた場所に小坂温泉郷があり、リラックス
       できますよ。

 ④ 宇津江四十八滝 ・・・ ここは飛騨で1番スケールの大きい
       滝で、自然の醍醐味があっていいですね。
       近くにバンガローがあってキャンプも可能です。
       たくさんの滝があって、夏は清涼で本当に癒されます。
       カップルで行かれると楽しいですよ。^^
       水がこんなに贅沢に見れる所もないですね。

 ⑤ 円光寺 ・・・ 三寺まいりで有名な浄土真宗のお寺です。
       瀬戸川の鯉が泳いでおり、なんとも癒される光景のある
       稀有な寺院です。街の中心にあり、古川の信仰の一端
       を担っているので歴史を感じますね。

 ⑥ 気多若宮神社 ・・・ 古川祭のご神体がある神社で、鬼門の
       方位にあることから、街を守って下さっています。
       高山の日枝神社に近い空気感があり、私はこちらの方が
       気の場として好みです。^^
       
 ⑦ 清峯寺 ・・・ ここは鎌倉時代に創建とあります。何故か
       円空仏があり、本堂に近寄れないです。
       
 ⑧ 大倉の滝 ・・・ 清見町でもせせらぎ街道で行くとあります。
        急な山道を歩いて、ゴールには滝があって見応え十分
        です。
 
 ⑨ あじめ峡 ・・・ 国府の某病院の裏手にある景観のことを言い
        ます。宮川に巨石が転がっているのが不思議で、
        その光景は自然で、西側の橋から見ると圧巻です。

 ということで、今回はこんな感じで紹介しました。^^
 位山に関しては、最近事故が発生したので、紹介しませんでした。

 勇気のある人は挑戦して下さい。自己責任なんで事前にしっかりと
 調べて、1人では行かないことです。

 益田エリアは今回は紹介していないので、別の機会に紹介しますね。

 では、スピリチュアルな感覚で人生の岐路にある人は訪ねて行って
 みて下さい。
       

パワースポット巡りで超お薦めの場所ならココです♪

 いや~最近暑くなって本当に夏がすぐやってくる感じで
 気温が30度まで上がっているので、今年は異常気象なんで
 しょうか。。。

 しばらく、体調を悪くしており、何とか更新できますことに
 感謝ですな。^^

 気候の変動は本当に厄介で、ダブルパンチを受けると辛い
 ので高山でも中心地は盆地ということもあり京都に近い
 ですね。

 とにかく、健康が1番ですのでみなさんも体調面は気を付けて
 下さい。

 では、パワースポットの紹介なんですが、最近は旅行客が
 増えているので、人気スポットになっている場合もありますが
 基本的には神秘性はあるし、ある程度のご利益?はあるで
 しょう。^^

 マイカー規制のある場所もあるし、標高が高いので夏は涼しい
 のでグッドですよ。

 ここでは、比較的分かりやすい場所を説明していきますので
 観光でもOKですから興味のある所にはお出かけされるといい
 ですよ。♪

 では、これからご紹介しますね。^^

 ① 上高地 ・・・ 以前もご紹介した避暑地です。
       7月から本格的に観光客が多くなるので、今月か
       来月に行くと大自然が広々として満喫できます。
       神降地と言われるような場所なんで全体として
       霊気が漂う感じがスピリチュアルですよ。

 ② 五色ヶ原 ・・・ 乗鞍岳の麓に位置する大草原なんですが
       勝手に入山できませんので、関係事務所に連絡して
       ガイドさんと一緒に入山します。
       滝が何ヵ所かあって、神秘的な光景が広がっている
       ので、感動しますよ。たまにですが、白い精が現れる
       こともあるので驚かないように。^^

 ③ 平湯大滝 ・・・ ここは平湯温泉から離れているのでスキー
       場の近くに行けば見つかります。冬のイベントでは
       ライトアップされ幻想的ですよ。夏のシーズンは人が
       多いので観光スポットになってます。
       紅葉のシーズンが最高ですね。

 ④ 飛騨鍾乳洞 ・・・ ここも夏に多くのお客様で賑わいます。
       近くに大橋コレクションがあり、展示物が見事です。
       やっぱり、鍾乳洞の魅力が1番感じるのがここなんで
       他の場所と比較してもスゴイと思います。

 ⑤ 日輪神社 ・・・ 2000年前からあると言われていますが、
        真相はいかにといった感じです。位山との関係
        があり、古代人が宇宙とコンタクト?していた
        などミステリアスな逸話があります。
        158号線沿いにありますが、分かりにくいです。^^

 ⑥ 千光寺 ・・・ 真言密教の聖地とも言われている寺院です。
       袈裟山の頂上にあるので、自動車で行かれることを
       お薦めします。飛騨の歴史を見続けた名刹でもある
       ので興味深いです。
       円空仏が展示してあるので、そちらも見学すると
       いいですよ。

 ⑦ 日枝神社 ・・・ かつて高山城の守護神として建立された
       神社で、もとは平安時代からあると言われています。
       春の高山祭はここの例祭でもあり、大変由緒ある
       霊験あらたかな神社なので行く価値ありです。^^

 ⑧ 飛騨国分寺 ・・・ 奈良時代に国司を任命してその居場所
       として建立された寺院です。何度も火事にあって
       今から500年ほど前に建てた本堂があります。
       そして、三重の塔があり、高山の寺院建築の最高峰
       であります。薬師如来や大日如来があるので見学する
       のもいいですよ。^^

 ⑨ 水無神社 ・・・ 飛鳥時代後半にできたという説になって
       いますが、真相はいかにです。ここは、位山のご神体
       なので、大変な霊験があり毎年の初詣では1番の人出
       です。大原騒動でも多くの農民たちが集まった場所で
       歴史の一端を担っています。
       毎年、生き雛まつりや例祭が行われ、伝統がそのまま
       継続されている稀有な神社です。

 ということで、今回はこれくらいにして、次回もパワースポットを
 紹介しますので、乞うご期待!

 建物などが何もない場所は割愛しましたのでよろしくお願いします。
 なお、どんなご利益があるかは、その土地の気に尋ねてみて下さい。  
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)