カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「初めて訪問された方へ 」カテゴリ記事一覧

このブログから旅館・ホテルのご予約をされた方が370組います♪
 ★ 下呂温泉の水明館が全国の温泉旅館の1位になりました!
   ダイヤモンド オンライン から

 ◎ 乗り換えなしで格安旅行をするなら地元のバス会社です!  
   濃飛バスのホームページ 高速バス(予約制)と路線バス
 
 ◎ 鉄道でラクして時間を短縮したい人はJRが1番です。
          JR東海(新幹線と特急)
 
 ◎ テレビで飛騨地方の観光エリアが番組に出ました。 

    テレビ朝日 奇跡の地球物語から 飛騨白川郷が特集されました
    いい旅夢気分 奥飛騨&白川郷 (冬の奥飛騨観光の参考になりますよ)
    にっぽん・いい旅 平成26年1月15日放送 (奥飛騨 雪見の秘湯めぐり)
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成25年 
    出没 アド街ック天国 奥飛騨温泉郷
    いい旅夢気分 上高地ー奥飛騨温泉郷 平成24年
    出没 アド街ック天国 下呂温泉

 にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨路への観光情報と人気旅館の紹介ならオマカセ!

 当ブログに初めて訪問していただき、ありがとうございます。

 こちらでは、岐阜県飛騨地方にある観光スポットや飛騨高山、奥飛騨温泉郷

 下呂温泉などの有名観光地にある旅館・ホテルも紹介しています。

 現在、飛騨市・高山市・下呂市・白川村の4つの行政団体で構成されており

 それぞれの特徴ある街並みや風景が旅行客の癒しになっており、グルメや

 温泉なども人気があってマスコミでもよく取り上げられます。

 
 管理人である私は、地元の観光情報として13年ほど前からインターネットで

 発信しており、高山在住の40代の男性です。^^

 普段はフリーエージェントとしてネットビジネスをしていますが、やはり地元で

 ある飛騨路の観光旅行をより楽しんでもらうため、ガイドブックにないコアな

 情報をテーマにお届けしています。


 そして、こちらのブログでは、ビギナー向けに旅を満喫できるような情報や

 旅行プランを提案しており、個人旅行をエンジョイできるように構成されています。

 あと、旅の醍醐味として宿泊も重要だと考えており、人気の旅館・ホテルを中心に

 紹介しています。

 こちらのページから直接予約サイト様へのリンクを張っていますので、すぐに予約

 することができますのでご利用下さい。


  先日(2014年9月27日)に起きた、御嶽山の噴火に伴う被害等で、風評なども

 あり、下呂温泉などは一時的に客足は減らしましたが、10月27日現在において

 通常の賑わいになってきました。

 まだ、多少の懸念材料はありますが、基本的に問題はなく充分な対応を旅館側

 で行っていますので安心して来てください。

 
 今後、こちらで飛騨地域に関連する災害情報などをリアルタイムでお伝えします

 ので、群発地震もありますのでネットの災害サイト等で確認の上判断して下さい。

 又、冬になると大雪が降り、交通状況も悪くなるので、天気予報などの情報も

 大事なので、各自でチェックしてタイヤ交換などの対応をお願いします。

 
 最後に、こちらのブログから宿泊予約される方にアドバイスなんですが、

 じゃらんの宿泊プランは大変人気があり、土曜日予約が難しいです。

 そのため、飛騨高山の人気旅館・ホテルをご希望の場合はご予定の

 2ヶ月前に予約されることをお薦めします。

 もしくは、他の予約サイトであるマップルトラベルるるぶトラベルJTB

 一休
からでも可能なので、こちらでも紹介していますのでご利用下さい。

 
 では、あなたに合った観光旅行を楽しむために、最適なコンテンツをご用意

 していますので、旅行計画の際に充分に活用して頂けると嬉しいです。

 なお、観光シーズンが3~11月なので、オフシーズンは静かで雪見風呂が

 楽しめます。



スポンサーサイト

飛騨路への観光旅行のご計画にお役立て下さい

 この度は当ブログに訪問していただきありがとうございます。

このブログは、岐阜県飛騨地方を代表する観光地である飛騨高山や
奥飛騨温泉郷、下呂温泉などをメインにガイドブックとは違った目線
で観光情報と旅館・ホテルの情報を提供しています。

 これまで、飛騨エリアに観光旅行に来られた方もそうでない方も
十分に飛騨路の旅を満喫できるような情報をお届けしていきますので、
いろんなページがありますのでたくさん見ていって下さい。

 私は、地元の人間ということもあり、身近に感じているのでよく
分かるのですが、周りは標高の高い山々に囲まれ、川も観光エリアの
中心を流れています。

本当に自然の中にいるような田舎地帯で、都会と比べると非日常的な
空間が多くあり、風情のある古い町並が郷愁を誘います。

 まさに、昔懐かしい故郷に帰ってきたようなゆっくりとした時間が
流れている街が飛騨高山だと思います。小京都として40年前から観光
地として売り出し、ブランド化した街ではありますが、落ち着いた景観
や明治時代に建築された建物が多く残り、神社・仏閣も多くあるので
歴史と文化を感じる土地であります。

 そして、最近になり好評なのが飛騨高山温泉であり、地元の特産品
でもあるグルメ食材が人気で、飛騨牛や朴葉みそは多くの方に愛されて
います。

おそらく、20代~30代前半の方がこのブログを見ていると思われるの
で、当方でもその世代を意識して食べる・遊ぶ・泊まるをテーマにして
情報をお届けしていきます。

 あと、最近の傾向として20代の女性がこちらに旅行されることが増え
たようで、カップルや女友達、一人旅といったスタイルで来られている
ので、そういった目線も取り入れながら旅行に役立つ情報を提供してい
きます。

 なお、飛騨高山以外にも白川郷や飛騨古川、奥飛騨温泉郷や下呂温泉
も観光地として有名なので、その魅力を伝えていきたいと思います。

つまり、飛騨地域をまるごと案内してマスコミとは違った角度から有意
義な情報をリアルにお伝えできるよう精進していきますのでよろしく
お願いします。

 最後に、このブログの特徴として挙げますと、口コミなどのお客様の
声を大事にして、みなさんが旅行に行く前に良い情報が入り、飛騨路の
旅行が楽しくなるようにしていきます。

そして、宿泊予約をされる上でも有名予約サイトからのプランをご紹介
しており、簡単に予約ができますので便利です。

 では、ごゆっくりコンテンツを見て飛騨路への旅行計画の参考にして
もらい、旅のおもしろさを感じてもらえたら幸いです。
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。